レイヤー

../../_images/Krita_Layers_Docker.png

レイヤードッカーは Krita で中核となる概念の一つ: レイヤー管理 です。追加や削除、名前変更、複製など多くのことをここでレイヤーにすることができます。

At the top there are four controls. Two of them are layer properties, the blending mode and the opacity. But there are also two smaller buttons. One is the filter option. This allows you to filter all existing layers by either color label, or since Krita 5.0 by layer name. The second button allows you to control the thumbnail size of the layers. Some people prefer large thumbnails, others want them really small.

レイヤー並び

ここでアクティブなレイヤーを選択することができます。ShiftCtrl キーを使うことで複数レイヤーを選択しドラッグ&ドロップすることができます。また表示、編集状態、アルファ継承やレイヤー名の変更も行うことができます。グループを開いて閉じたり、レイヤーをドラッグ&ドロップして並び替えたり、グループに入れることもできます。

名前

レイヤーの名前で、ダブル mouseleft することで編集状態にでき、確定するには Enter キーを押します。

Color Label

レイヤーに設定できる色です。レイヤーを mouseright して表示されるコンテキストメニューから割り当てる色を選びます。その後その色に基づいてフィルタすることができます。

合成モード

レイヤーに 合成モード を設定します。

不透明度

レイヤー全体の不透明度を設定します。

表示

目のアイコンで、これをクリックするとレイヤー全体を隠します。

編集状態 (またはレイヤーロック)

鍵のアイコンで、これをクリックするとレイヤーを編集できないようにし、大量のレイヤーを扱うときに有用です。

アルファをロック

レイヤーのアルファを編集できないようにします。より簡単に言うと: レイヤーの透過を変更できなくなります。色を塗るのに便利です。

パススルーモード

グループレイヤーでのみ利用でき、中にあるレイヤーの合成モードをグループの外にも影響させることができます。マスクには正しく動作しないので、グループレイヤーにはパススルーモードがあります。

アルファ継承

このレイヤーと同一のもののアルファを透過マスクとして使用します。詳しい説明は レイヤーとマスクの紹介 を見てください。

レイヤーを開いて閉じる

(矢印アイコン) レイヤーのサブレイヤーにアクセスできるようになります。マスクとグループで見られます。

Onion Skin

アニメーションレイヤー でのみ使え、onion skin 機能のオンオフを切り替えます。

レイヤースタイル

Layer Styles が割り当てられたレイヤーでのみ利用できます。ボタンでオンオフを素早く切り替えられます。

これら設定を複数レイヤーに同時に編集する場合、複数レイヤーを選択した状態でプロパティを開くか F3 キーを押します。そこで全レイヤーの名前を変更するには 名前 の前にあるチェックボックスを入れて入力できるようにしておく必要があります。Krita は自動でレイヤー名の後ろに番号を付与します。表示、不透明度、ロック状態など他のレイヤープロパティも変更することができます。

バージョン 5.0 で追加: By drag-and-dropping colors from the palette onto the layer stack, you can quickly create a fill layer.

../../_images/Krita-multi-layer-edit.png

下のボタン

レイヤー処理をするのに使うボタンです。

追加

既定では新しいペイントレイヤーを追加しますが、小さい矢印を押すことで、他レイヤータイプのサブメニューを呼び出すことができます。

複製

アクティブなレイヤーを複製します。Ctrl + mouseleft + ドラッグ ショートカットでも素早く実行できます。

レイヤを上に移動。

アクティブなレイヤーを上に動かします。グループがあれば中に入れたり出したりします。

レイヤーを下に移動。

アクティブなレイヤーを下に動かします。グループがあれば中に入れたり出したりします。

レイヤーのプロパティ

レイヤーのプロパティウィンドウを開きます。

削除

アクティブなレイヤーを削除します。安全のため、表示されているレイヤーしか削除できません。

ホットキーと長押しキー

  • Shift キーで複数連続したレイヤーを選択します。

  • Ctrl キーで他レイヤーの選択に影響することなくレイヤーを選択したり選択解除します。

  • Ctrl + mouseleft + ドラッグ ショートカットで選択レイヤーの複製を作り、ドラッグ&ドロップできます。

  • Ctrl + E ショートカットで下のレイヤーと統合します。また選択されたレイヤーも統合され、選択マスクはそのまま維持されます。Ctrl + E ショートカットを単一のレイヤーに使うことでマスクは下のレイヤーのマスクと統合されます。

  • Ctrl + Shift + E ショートカットで全レイヤーを統合します。

  • R + mouseleft ショートカットでキャンバス上の色をスポイトで取るようにレイヤーの選択ができます。Shift + R + mouseleft ショートカットで複数レイヤーを選択します。

  • 新しいレイヤーを追加するには Ins キーを使います。

  • Ctrl + G ショートカットでグループレイヤーを作ります。複数レイヤーが選択されていれば、それらがグループレイヤーに入れられます。

  • Ctrl + Shift + G ショートカットで素早くクリッピンググループを作り、選択されたレイヤーをグループ内に入れ、アルファ継承をオンにした新しいレイヤーが一番上に追加され、すぐに描き始めることができます!

  • Ctrl + Alt + G ショートカットでグループ内のレイヤーをグループ解除します。

  • Alt + mouseleft ショートカットでレイヤーの表示を独立させます。同じ操作をするまでレイヤー間で維持されます。

  • Page UpPage Down キーでレイヤーを切り替えます。

  • Ctrl + Page UpCtrl + Page Down ショートカットで選択されたレイヤーを上や下に移動させます。