色域マスクドッカー

../../_images/Krita_Gamut_Mask_Docker.png

バージョン 4.2 で追加: 色域マスク選択と管理のためのドッキングパネルです。

使い方

アイコン(1)を mouseleft で色選択にマスクを適用します。

色域マスクはリソースマネージャーからインポートとエクスポートすることができます。

管理ツールバー

新しいマスクを作成(2)

空のテンプレートでマスクエディタを開きます。

マスクを編集(3)

選択されているマスクをエディタで開きます。

マスクを複製(4)

選択されているマスクの複製を作りエディタで開きます。

マスクを削除(5)

選択されているマスクを削除します。

編集

マスクの作成、編集や選択されたマスクの複製を選ぶと、新しいビューにマスクテンプレートが開きます。

そこで通常のベクターツール(ベクターグラフィック)を使いマスクの新しいシェイプを作ったり編集します。

(2)のフィールドを埋めていきます。

タイトル (必須)

色域マスクの名前です。

説明

説明です。

色域マスク色選択でマスクを プレビュー し(4)、マスクを 保存 するか(5)、編集を キャンセル します(3)。

警告

  • シェイプは(既定で選択されている) “maskShapesLayer” と名前の付いたレイヤーに追加する必要があります。

  • またシェイプはエディタで正しく表示されるために単色背景でなければいけません。

  • シェイプのないテンプレートは保存できません。

注釈

マスクは基本的なベクターシェイプで構成されるよう意図されています。より発展的なベクター技法を使うことで面白い結果が得られるかもしれませんが、すべての機能が動作保証されているわけではありません(グループ、ベクターテキストなど)。

../../_images/Krita_Gamut_Mask_Docker_2.png