編集履歴

../../_images/Krita_Undo_History_Docker.png

このドッキングパネルで元に戻した状態と素早く行き来することができ、Ctrl + Z ショートカットを連打するよりはるかに素早く時間をさかのぼることもできます。

累積で元に戻す

Click on the settings icon at the bottom of the Undo History docker. It will show you a dialog box to enable cumulative undo. You can change these parameters:

統合時間の開始

元に戻す1ステップに相当するストロークの秒数です。

グループ化の時間

この引数で -- グループが作られます。この設定された秒数以上の間隔が空くまですべてのストロークが同じグループに入れられます。経過した後に新しいグループが始まります。

描線を分離

特定の数の一番新しいストロークを元に戻す/やり直す機能は残しておきたいユーザもいるでしょう。指定の数を経過したら -- それ以前のストロークはグループの最初のストロークに統合されます。