ポップアップパレット

ポップアップパレットはデジタルペイントアプリケーションの中でも Krita に特有の機能です。Krita で最もよく使われる機能とツールに素早くアクセスする手段を提供することでアーティストの時間の節約と生産性の向上のために作られました。ポップアップパレットはキャンバス上に mouseright することでアクセスできます。下の画像に示すような円形パレットがマウスカーソルの場所に表示されます。

../_images/popup-palette-detail.svg

上の画像で示した通り、ポップアップパレットには次のツールとアクセス簡単なショートカットが統合されています。

  • パレット左上に表示される描画色と背景色。

  • アーティストが書きながら素早くキャンバスを回転できる、キャンバス回転円形スライダー。

  • アーティストにより選択されたタグに基づく、ブラシプリセットのグループ。既定では お気に入り タグが選択され、その中の最初の10プリセットだけが表示されています。しかし表示されるブラシプリセットの数はダイアログボックスの その他設定 から変更することができます。

  • 色選択は円形のリングから色相を、明度と彩度を中央の三角形の領域から選択することができます。

  • 色履歴は描くのに使った最も最近の色を表示します。

  • ブラシプリセットのタグリストはカスタムと既定のタグリストを表示し、このリストからタグを選ぶと対応するブラシプリセットがパレットに表示されます。

  • サイズや不透明度、角度などといった通常のブラシプリセットオプションが > アイコンをクリックすると表示されます。ダイアログボックスにはブラシオプションを調節できるスライダーがあります。どのオプションをこのダイアログボックスに表示するかは設定アイコンをクリックします。

  • ズームスライダーで素早くキャンバスをズームできます。

  • 100%ボタンは画像のズームを100%にします。

  • キャンバスアイコンのボタンはキャンバスのみモードを切り替えることができ、ツールバーとドッカーを隠します。

  • 鏡アイコンのボタンはキャンバスを反転し絵の中に間違いがないか探すことができます。