画像分割

画像 ‣ 画像分割 にある、画像分割機能はドキュメントを複数パーツに均等に分割することができます。これは例えばスプライトシートを分割する場合に便利です。

../_images/krita_4_3_image_split_dialog.png
水平線

水平方向に分ける線の数です。4は画像を水平に5つに分けることを意味します。

垂直線

垂直方向に分ける線の数です。4は画像を垂直に5つに分けることを意味します。

バージョン 4.3 で追加:
基準線を使用

画像を均等な数に分ける代わりに、補助線 の機能を水平垂直線に使うことができます。画像分割に関してより詳しい操作ができるようになります。

並べ替え方向

バージョン 4.2 で追加.

次のどちらの方向を使ってファイルに番号を付けるか:

水平

左から右、上から下。

垂直

上から下、左から右。

接頭辞

保存されるファイルの接頭辞です。既定ではドキュメントの名前になっています。

ファイルの種類

保存されるファイルの形式です。

分割して自動保存

分割された一枚一枚が上の接頭辞を使って自動的に保存されます。なければ Krita それぞれ分割されたものに対して名前を尋ねます。