Python プラグイン管理

Python プラグインのインストール

注意

Custom Python plugins are made by users of Krita and the Krita team does not guarantee that they work, that they are useful or that they are safe. Note that a Python plugin can do everything that Krita can do, which means for example access to your files. Krita team isn't responsible for any damage you might suffer from the plugin, and you install it on your own risk.

Python プラグインインポーターを使う

注釈

この方法は常にアクションファイル(ショートカットを使用します)を正しくインポートできるとは限りません。

You need to ensure that you have the plugin in a *.zip file. Inside the zip file there should be a file pluginname.desktop and a folder pluginname (instead of pluginname there should be an actual unique name of the plugin).

ツール ‣ スクリプト ‣ Python プラグインをインポート... に行き、*.zip を探して OK を押し、Krita を再起動します。

Krita の設定を変更 ‣ Python プラグインマネージャ に行き、プラグインを見つけて有効化します。Krita を再起動します。

これでプラグインが使えるはずです。

手動

もしプラグインが *.zip アーカイブに格納されているなら、最初にまず展開します。

Go to Settings ‣ Manage Resources ‣ Open Resource Folder. Put file pluginname.desktop and folder pluginname (instead of pluginname there should be an actual unique name of the plugin) inside the pykrita folder. Put file pluginname.action into the actions folder. Restart Krita.

これでプラグインが使えるはずです。

プラグインを使うには?

Krita のプラグインはドッカーか拡張機能のどちらかです。

拡張機能であれば、ツール ‣ スクリプト メニューの中にあります。

When it's a docker, you can find it in Settings ‣ Dockers.

If the plugin has any shortcuts, and you imported the action file properly, you can change the shortcuts in Configure Krita ‣ Keyboard Shortcuts.

プラグインを有効/無効にするには?

Krita の設定を変更 ‣ Python プラグインマネージャ ですべてのプラグインを(プリインストールかカスタム化に関わらず)有効化や無効化することができます。