*.kpl

バージョン4.0から Krita では、RGB、CMYK、XYZ、LAB やグレーなど幅広い色域を扱える新しい形式を用意し、またどのビット深度やグループにも対応しました。これらは Krita パレット、*.kpl とも呼ばれます。

*.kpl ファイルは二つの XML と ICC プロファイルを中に含む ZIP ファイルです。colorset.xml ファイルにはスウォッチを ColorSetEntry として、グループを Group として保持します。profiles.xml ファイルにはプロファイルのリストと ICC プロファイル自体が埋め込まれ、異なるコンピュータ間でも互換性を保てるようになっています。