From Krita Documentation
Jump to: navigation, search

Krita:よくある質問

This page is a translated version of the page KritaFAQ and the translation is 74% complete.

Other languages:
British English • ‎español • ‎français • ‎हिन्दी • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎polski • ‎русский

このページはKritaを使う上でよくある質問についてまとめたものです。

Contents

一般

一般的な質問です。

WindowsでIntelのグラフィックカードを使っているのですが、Kritaを起動しても、黒いキャンバスが表示されるだけで何も描けません

IntelのOpenGLドライバのバグに起因するものです。ドライバを10.18.14以降に更新してください。Windows8、8.1では手動プロセスでドライバを更新する必要があるかもしれません。手順はIntel Websiteを参照してください。残念ながら、どうしてドライバ更新の手順がややこしくなっているのか、我々にはわかりません…

別の回避策としては、設定 → Kritaを設定 → 表示からOpenGLを無効にするというものがあります。

Since January 2016 however, we've noticed that the Intel drivers broke again. We hope to fix this issue in Krita 3.0.

Is it possible to use Krita in my own language, not English?

Unless you belong to a proud tribe of a minority language, YES it is POSSIBLE! You can easily do this by going into

  1. settings → switch application language. An small window will appear.
  2. click Primary language and select your language.
  3. click OK to close the window.
  4. restart krita and it will be displayed in your selected language!

The List of Available Languages in Krita

  • Afrikaans
  • Albanian
  • American English
  • Arabic
  • Asturian
  • Basque
  • Belarusian
  • Bosnian
  • Brazilian Portuguese
  • Breton
  • British English
  • Bulgarian
  • Catalan
  • Catalan (Valencian)
  • Chhattisgarhi
  • Chinese Simplified
  • Chinese Traditional
  • Croatian
  • Czech
  • Danish
  • Dutch
  • Esperanto
  • Estonian
  • Farsi (Persian)
  • Finnish
  • French
  • Frisian
  • Galician
  • German
  • Greek
  • Hebrew
  • Hindi
  • Hungarian
  • Icelandic
  • Interligua
  • Irish Garlic
  • Italian
  • Japanese
  • Maithili
  • Kazakh
  • Khmer
  • Korean
  • Lithuanian
  • Latvian
  • Low Saxon
  • Malay
  • Marathi
  • Norwegian Bokmål
  • Nepali
  • Northern Sami
  • Norwegian Nynorsk
  • Occitan
  • Polish
  • Portuguese
  • Romanian
  • Russian
  • Slovak
  • Slovenian
  • Spanish
  • Tajik
  • Tamil
  • Swedish
  • Thai
  • Ukrainian
  • Uyghur
  • Walloon
  • Weish
  • Turkish
  • Vietnamese
  • Xhosa

Does Krita have layer clip or clipping mask?

Krita has no clipping mask, but it has a clipping feature called inherit alpha. Let's see this page and learn how to do clipping in Krita!

OBSがKritaのOpenGLキャンバスを録画できません

明らかな回避策は以下になります…

  1. 設定 → Kritaを設定 → 表示からOpenGLを無効にする
  2. もしくは、OBSでhardware accelerated mode(game recording mode)を使わずに、Kritaだけではなくデスクトップ全体をキャプチャする

設定ファイルはどこに保存されますか?

Windowsでは %APPDATA%\krita もしくは %LOCALAPPDATA%\krita です。

Linuxでは .kde/share/config/krita もしくは .kde4/share/config/krita です。(Krita 3.0ではkritarcは.config、リソースは.local/share/krita です。)

My resource disappeared with installing 3.0! Did Krita delete them?

Don't worry, Krita nor the installer know how to delete your brushes(unless you use the 'delete backup files' in the resource manager)

Your old 2.9 brushes should be at

for Linux:

home/.kde/share/krita

for Windows:

User\AppData\Roaming\krita\share\apps\krita\

For 3.0, these should go to

Linux: home/.local/share/krita

Windows:

user\Appdata\Roaming\krita

Just copy the files over!

Kritaの設定のリセット

Kritaの設定のリセット方法は2種類あります:

  • Shift+Alt+Ctrlを押したままKritaを起動します。こうして起動すると、設定をリセットするかどうかをたずねるダイアログが表示されます。
  • .kde/config/、 .config/ もしくは %APPDATA%\Roaming\krita\ にある kritarc (krita.rcではありません)を削除するかリネームします。設定によってクラッシュが起きていた場合は、出来ればクラッシュを起こしていた設定ファイルを削除ではなくリネームして、開発チームに送付していただけるとクラッシュ原因の調査に役立ちます。

If the config was causing a crash, don't delete but instead rename and send us the file so we can figure out what caused the crash.

Krita tells me it can't find the configuration files and then closes, what should I do?

First, search your filesystem for kritarc. If it's nowhere to be found, then that is the main problem.

Causes for this could be the following:

  • It might be that your download got corrupted and is missing files(common with bad wifi and bad internet connection in general), in that case, try to find a better internet connection before trying to download again. Krita should be around 80 to 100 mb big when downloading.
  • It might be something went wrong during installation. Check if your harddrive isn't full. If not, and the problem still occurs, there might be something odd going on with your device and it's recommended to find an computer expert to diagnose what is going on.
  • Some unzippers don't unpack our zipfiles correctly. The native ones on windows, OSX and most linux distributions should be just fine, and we recommend using them.

Kritaはどのグラフィックカードをサポートしていますか?

Kritaは描画及びキャンバスの拡大、回転、表示範囲移動の挙動を早くするのにOpenGLを使用することができます。Nvidia及び最近のIntelのGPUが一番でしょう。ただし使用しているOpenGLドライバが最低限でもOpenGL 3.2をサポートしていることは確認しておいてください。AMD/ATIのGPUは、とくにLinuxでプロプライエタリのドライバでは問題が発生することがわかっています。

Photoshopで作成したPSDファイルのテキスト編集ができません

PSDファイルのテキストはまだサポートされていません。テキストはラスタライズされてペイントレイヤーに変換されます。

自分の画像のメモリ使用量はどのくらいになるでしょうか?

単純な画像の場合、計算も単純です。幅×高さ×チャンネル数×チャンネルサイズです。(つまり、1000×1000の16bit整数rgba画像の場合は、1000×1000×4×2です)そして、この数字に、レイヤー数+2(画像分と表示分)をかけます。マスクやフィルタレイヤー、クローンレイヤーがあるともっと計算は複雑になります。

消しゴムを使った時にどうしてチェッカーボードパターンが表示されるのですか?

おそらく今までにGimpやPhotoshopに慣れてきたユーザの質問かと思います。GimpやPhotoshopにおいて、デフォルトのレイヤーや最初のレイヤーである背景レイヤーは、デフォルトではアルファチャンネルを持ちません。これらのアプリケーションでは、消しゴムは背景色を塗る挙動になります。

Kritaでは、すべてのレイヤーはアルファチャンネルを持ちます。そのため、背景色で色を塗りたい場合は、消しゴムではなく、背景色での色塗りをしてください。Gimpでも、新しい画像にアルファチャンネルを追加してから消しゴムツールを使うとチェッカーボードパターンが表示されます。実際には多くのKritaユーザは、最初に新しい空のレイヤーを追加してから(ショートカットはInsertキー)、そのレイヤーに描きはじめます。この操作はメモリをほとんど消費しません。空のレイヤー、もしくはデフォルト色のレイヤーは、1ピクセル分のメモリしか消費しないからです。

KritaをWindowsのsandboxie内で使っても大丈夫ですか?

いいえ、推奨しません。Sandboxieはリソースのディスクからの呼び出しに割り込むので、Kritaの挙動の不安定化やフリーズを引き起こします。

Kritaは8bit(インデックス)画像を扱えますか?

扱えません。Kritaはインデックスパレットではなく、実際の色を扱うことを前提にデザインされています。そのためインデックスカラー画像をサポートする計画はありません。ただ、GIFといったいくつかのインデックスカラー画像形式へのエクスポートは可能です。この場合もピクセル値の詳細のコントロールは用意されていません。

How do I export gifs with Krita?

Currently, Krita 3.0 doesn't have gif, apng or spritesheet export yet. This is because gif export in particular needs dedicated time for us to figure out the indexed-colors that gif requires. Krita 3.1 will have gif export. Until then we recommend exporting your animation as a png sequence, and then inputtng that into a frames-to-gif creator, or using the frames in ImageMagick or Gimp to turn it into a gif.

How can I produce a backtrace on Windows?

If you experience a crash on Windows, and can reproduce the crash, the bug report will be much more valuable if you can create a backtrace. A backtrace is somewhat akin to an airplane's blackbox, in that they tell what set of instructions your computer was running when it was crashing(where the crash happened), making it very useful to figure out why the crash happened. First you need to install DrMingw, which is a debugger application:

https://github.com/jrfonseca/drmingw

Then you need a special version of Krita, one with debugging information. The latest development builds with all the latest bug fixes are here:

You can download the right file, unzip it and double-click on the krita link in the unzipped folder. If you now reproduce the crash, Windows will ask you whether you want to debug it; answer yes, and DrMingw will pop up and after some time show you a lot of text. You can paste that into your bug report.

タブレット

Kritaがサポートしているタブレットはどれですか?

Kritaはやはりペンタブレットなしではその機能を十全に発揮させることはできません。KritaはWacom、Huion、その他のuc logicベースのペンタブレットをWindows、Linuxで使用可能です(HuionのLinuxのサポートの詳細については下をご覧ください)。Geniusのタブレットは問題が報告されています。

If you're looking for information about tablets like the iPad or Android tablets, look here.

タブレットがKritaで認識されない場合どうしたらよいですか?

Linux

以下のコマンドの完全な出力を報告してください:

  1. lsmod
  2. xinput
  3. xinput list-props <あなたのタブレットのid> (idは2番目の出力からわかります)
  4. タブレットイベントログの取得(可能な場合):
    1. コンソールアプリケーションを開きます(例 KDEのKonsole)
    2. scrollbackを'unlimited'に設定(Konsoleでは: Settings->Edit Current Profile->Scrolling->Unlimited Scrollback)
    3. コンソールからkritaと入力してKritaを足ちあげて、ドキュメントを作成
    4. Ctrl+Shift+Tを押すとログ取得を開始したという表示がでます
    5. 問題の再現を試みます
    6. コンソールにログが出力されます。バグレポートに添付するかpaste.kde.orgといったサービスにコピーしてください
  5. ここまでのデータすべてをpaste.kde.orgといった公開ペーストサービスを使ってバグレポートに添付してください

Windows

If you have any kind of problems with Windows and your tablet, we cannot help you without a tablet log.

  1. マイクロソフトの公式サイトからDebugViewをインストールします
  2. DebugViewを開始します
  3. Kritaを開始します
  4. Ctrl+Shift+Tを押すと、ログ取得を開始したというメッセージボックスが表示されます
  5. 問題を再現します
  6. DebugViewに戻って出力をファイルに保存します。このファイルをバグレポートに添付するか、paste.kde.orgなどのサービスに添付してください

Windowsのマルチモニタ環境でタブレット入力のずれの直し方

Kritaがシステムから間違った画面解像度を受け取っていると、Kritaのキャンバスでタブレット入力カーソルがずれて表示されます。外部モニターが存在し、システム起動後に新たにモニターやタブレットを接続した時などに、こうした問題が起こることがあります。

このデータを修正する簡単な手動の方法があります。

  1. スタイラスをタブレットの外に置きます
  2. スタイラスを使わずに、マウスかキーボードでKritaを起動させます
  3. Shiftキーを押しっぱなしにします
  4. スタイラスでタブレットに触れてKritaに認識させます

この手順で、画面の解像度を尋ねる特別のダイアログが開きます。正しい解像度を選択するか、手入力して、OKを押して設定します。

If you have a dual monitor setup and only the top half of the screen is reachable, you might have to enter the total width of both screens plus the double height of your monitor in this field.

Surface ProとNTrig

Kritaはwintabを使用していますが、N-Trigのwintabサポートは少し壊れているようです。そのためSurface Pro 3と4での筆圧が正しく動きません。

Krita uses Wintab drivers to fix things like pressure sensitivity. Download the latest WinTab drivers from the Microsoft site. Do an internet search for "surface pro Wintab drivers". The other files that are really large are part of Windows updates, so you shouldn't have to worry about those.

Take care to download the 32 bits version of the drivers, even if you use the 64 bits version of Krita and a 64 bits version of Windows. The 64 bits drivers do not work.

In a moment of inanity, Microsoft decided not to package the MSVC 2010 runtime with the drivers. If you haven't got those runtimes on your Surface, the drivers still don't work. You can download the runtime separate:

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=5555

Note that for the 32 bits driver, you need to install the the x86 runtime.

If you still don't have pressure sensitivity after installing the 32 bits drivers, you can try to install and uninstall the Photoshop CC trial, apparently Adobe replaces some Windows system libraries with versions that unbreak the wintab drivers.

LinuxのKritaでHuionタブレットを使えるようにするにはどうすればいいですか?

この情報はHuionのH610向けです。(他の機種でも使えるかもしれませんが、情報提供をお待ちしています)

最初に、Linuxカーネルバージョンが3.13以上の場合、以下のコマンドでバグの多いHuionドライバを取り除いてください:

rmmod hid-huion

ディストリビューションによっては以下のコマンドかもしれません:

modprobe -r hid-huion

それから適切なカーネルドライバをビルドしてインストールします。

(注意:このドライバがメインラインのカーネルに含まれるようになるまでは、カーネルアップデートがある度にこのステップを繰り返す必要があるかもしれません。)

これでKritaとGimpでこのタブレットが使えるようになったはずです。(悲しいことに、現在のmypaintでは機能しません、GTK3のせいかもしれません…) しかし、デフォルトではタブレットエリア全体が画面全体にマッピングされるため、モニタによってはタブレット描画領域と違う比率になってしまい、調整したいと思うかもしれません。

その場合、まずxinput-calibratorをインストールする必要があります。 (パッケージマネージャをチェックしてみてください。少し違う名前でリストされているケースもあります。-の代わりに_が真ん中に入っているなど…)

次に、デバイスの名前かIDが必要になるので、以下のコマンドでデバイスのリストを表示させます:

xinput_calibrator --list | grep H610

ここで、同じ名前でIDが違うだけの2つのhuionデバイスが見つかるかもしれません。以下のコマンドでデバイスの値を取得して、どちらが実際のスタイラスタブレット領域に対応しているか見つけ出しましょう:

xinput_calibrator --device 10

(以前のステップで見つかったIDに置き換えてください…)

このコマンドでキャリブレーションウィンドウが開きます。十字をクリックしないで、どれでもいいのでキーを押して中断してください。そうするとデバイスのデフォルト値がコンソールに表示されます。最大値が大きいデバイス (例えば0 40000 0 25000)の方のID番号を使ってください。(私のケースではIDは10でした )

それから、アクティブエリアを画面と同じ比率にするような値を計算します。 上の1920×1080の画面のケースの場合、私はこのように計算しました: 40000*1080/1920=22500

最後にこのキャリブレーション設定を以下のようにコマンドで設定します (TopX BottomX TopY BottomY):

xinput set-prop 10 “Evdev Axis Calibration” 0 40000 0 22500

ツールボックス

ツールボックスが表示されません

上部のツールバーの右端のワークスペース選択アイコンから別のワークスペースを選んでレイアウトをリセットしてみてください。

もしくはメニューのドッキングパネルからツールボックスの表示を選択してみてください。(2.9.7以降のみ)

ツールボックスのアイコン表示が大きすぎます

ツールボックスを右クリックすると、アイコンサイズを変更できます。

Kritaを最大化できません

ツールボックスが大きすぎる時にこの現象が起こります。例えば、1行の幅になってしまった時などです。幅を2行になるようにリサイズしてみてください。

リソース

違う設定で上書きしたデフォルトのブラシを復活させる方法は?

まずリソースフォルダに移動します。~/.kde4/share/apps/krita/や%appdata%\krita\です。設定->リソースを管理->リソースフォルダを開く、でもこのフォルダに簡単に移動できます。

  • Linux: .local/share/krita
  • Windows: %APPDATA%\Roaming\krita
  • OSX: ~/Library/Application Support/Krita

You can easily do this by going into settings → manage resources → open resource folder.

paintoppresetsフォルダに移動して、新しく作成されたプリセットファイルを削除してください。

そしてリソースフォルダに戻り、blacklistファイルから以前のpaintopプリセットの指定を削除して、再びKritaが以前のプリセットを読み込むようにします。(少しややこしいシステムですが、ブラシプリセットを失うことはありません)

ポップアップパレットにお気に入りのブラシを追加する方法は?

まずブラシプリセットの右クリックメニューから追加したいブラシプリセットにタグを割り当てます。。次にポップアップパレットの右下の設定アイコンで、ポップアップパレットで表示するブラシタグを選択します。

KritaはPhotoshopのブラシは読み込めますか?

読み込めますが、限界があります。ブラシエディタの定義済みブラシタブよりブラシを追加ボタンを使うことでABRを読み込むことができます。Adobeはこのファイルフォーマットの詳細を明らかにしていないため、我々は読み込む内容をリバースエンジニアリングに頼らざるを得ず、その機能も基本的なもののみに制限されています。

Kritaが遅い

理由として考えられるものは様々です:

起動が遅い

リソースを多くインストールしているのかもしれません。設定 → リソースを管理からいくつかのバンドルをアクティブではない状態にしてみてください。

ブラシが重い

  • ツールのオプションで気が付かないうちに安定化をオンにしていないかを確認してください。
  • ディスプレイフィルタをトリリニアといったものに変更してみてください。設定 → Kritaを設定 → 表示
  • カラースペースで16-bitではなくそれ以下の値を試してください。
  • NVidiaでは16-bit浮動小数点カラースペースの方が高速な場合もあります。
  • AMDを使っている場合 (Krita 2.9.10以上)、AMDのCPUでうまく動いていないvector optimizationsをオフする設定を使ってみてください。設定 → Kritaを設定 → パフォーマンス
  • Kritaはメモリを多く使用します。2GBのメモリは最低限で、4GBが推奨の最低基準になります。

作業をしていると遅くなる

動作が遅くなって来たら、画面下部のステータスバーの画像サイズ表示をクリックしてみてください。ここにはKritaの使用リソースが表示されます。限度を超えてスワッピングがはじまっているかを確認してください。スワッピングが起こるとプログラムはとても遅くなるので、より小さい画像で作業をするか、Kritaが使用する最大メモリの設定を増やしてください。設定 → Kritaを設定 → パフォーマンス

ツール

どうして変形ツールは移動中の方が品質が高い結果になって結果はぼやけることがあるのですか?

変形ツールは最終的な結果を計算する前にプレビューを作成します。このプレビューは画像の解像度ではなくディスプレイの解像度に合わせて作成されるため、結果がプレビューよりぼやけることがあります。詳しくはhttps://forum.kde.org/viewtopic.php?f=139&t=127269を参照してください。

ライセンス、権利とKrita財団

Kritaって何ですか?

我々のKrita開発のビジョンはこのようなものです:

Kritaはお絵描きのためのKDEプログラムであり、デジタルイラストファイルの下書きから完成までの製作を隅々までサポートします。Kritaが明確にサポートする絵画の領域はコンセプトアート、漫画の製作、3DCGのためのテクスチャです。既存の現実世界の画材と作業手順に基づいて設計されており、作業の邪魔をせず、軽快な動作で製作作業を支えます。

我々が「KritaはKDEプログラムです」というのは、Kritaを動かすのにPlasmaデスクトップが必要という意味ではありません。これはKritaというプロジェクトが素晴らしいKDEコミュニティの誇り高い一員であるということ、そしてKDEコミュニティが開発した素晴らしいフレームワークを使用しているということを意味するものです…。KritaはWindows、Gnome、XFCEで利用することができますし、いくらか努力すればOSXでも使用可能なのです。

Kritaには3つのバージョンがあります。タッチデバイス向けのKrita Sketch、デスクトップ環境向けのKrita Desktop、そしてSteamで提供されるKrita Geminiです。

Kritaの権利は誰が保有していますか?

Krita財団(The Stichting Krita Foundation)はKritaの商標を所有しています。

Kritaにプロフェッショナルサポートサービスはありますか?

はい。Krita財団は開発基金や、スポンサーの受け入れ、コンサルティング、専任開発契約などを通じたKritaのサポートサービスを用意しています。

キキ(Kiki)って誰ですか?

キキ(Kiki)はリスのマスコットキャラクターで、Tyson Tanによってデザインされました。マスコットキャラクターにリスが選ばれたのは、Kritaがアルバニア語でリスを意味すると判明したからです。

なぜKritaはフリーなのですか?

KritaはKDEコミュニティにおいてフリーソフトウェア(自由ソフトウェア)として開発されています。すべてのアーティストが優れたツールを使えるべきだと我々は信じています。Krita GeminiがValveのSteamプラットホームで有償販売されていますが、それでもオープンソースです。

Kritaを商用利用できますか?

はい。あなたがKritaを使って作り上げたものはあなた自身のものです。あなたの作品はあなた自身が所有するもので、あなたが好きなライセンスを適用することができます。KritaのGPLライセンスはKritaのソースコードに対するものです。Kritaはアーティストの皆さん、スタジオでのコンセプトアート、テクスチャ作成、VFX、科学者の皆さんの研究、教育機関での生徒の皆さんそれぞれにあらゆる用途での商用利用が可能です。

もしKritaそのものに手を加え、出来たものを配布したい場合は、皆さんはその改造品を我々と共有しなければなりません。KritaのGNU GPLライセンスは自由を保障しています。結果を奪い去ってしまうことは誰にも絶対にできないのです。

Can I get Krita for iPad? for Android?

Krita will never be available for iOS (iPad, iPhone, iPad Pro) because Apple's Appstore's terms and conditions add restrictions that are incompatible with free software licensed under the GNU Public License. Krita has had over 600 contributors who would all have to agree to relicensing their code to something that Apple likes, and that is not going to happen.

As for Android, there are no such problems, and we would like to see a version for Android, but we currently do not have the time to work on that.

Kritaの翻訳は誰がやっているんですか?どこから翻訳は入手可能なのですか?

KritaはKDEアプリケーションの一つです―そしてそのことは我々の誇りでもあります!これはKritaの翻訳がKDE翻訳チームによってなされていることを意味しています。協力したい場合は、自分の言語のチームに参加してください!(訳注:Kritaの日本語化ファイルの翻訳作業は本来のKDEの日本語チームから本サイトで翻訳作業を行っている管理人を中心としたKrita: Japanization sectionへと移行しています)Kritaがあらゆる言語で使いやすくなるように手助けする方法はもう一つあります。開発チームに加わってKritaの翻訳を困難にしているコードの問題を修正するというものです。

各Linuxディストリビューションにおける翻訳のインストールは簡単です。Windowsではパッケージに翻訳が含まれているため、settings->change application languageから言語変更を簡単に行えます。OSXでもWindowsと同様に動作するようにしたいと思っていますが、現時点ではバグによって機能していない部分があります。

なぜKritaはCalligra Suiteの一部なのですか?

現在はもうCalligraの一部ではありません。KritaはKOffice内のKImageShopとしてはじまりました。これはKOfficeライブラリから本来我々が自分で開発する必要のあったもの、例えばフィルタ操作や非常にスマートなテキストツールなどを無償で手に入れられたからです。Kritaの2.9バージョンはまだcalligraのgitレポジトリにありますが、Krita 3.0からのKritaは独自のリポジトリで開発されています。

Kritaの開発の目標は何ですか?

Kritaは、画像処理能力もありますが、まず第一にはお絵描きのためのプログラムです。つまり、現実のアートスタジオで絵を描くのと同じように、コンピュータソフトウェアでお絵描きをしたいと望んでいるクリエーターの皆さんへ向けたソフトウェアを目指しています。

もしあらかじめ用意した画像や写真にエフェクトをかけたり、画像を分類したり、画像を見るなどのことを主にするツールを探しているなら、他のソフトウェア(Digikamなど)を使った方が向いているでしょう。もしコラージュや写真の編集、印刷物の製作作業を行いたいなら、おそらくGimpの方がそれには向いています。お絵描きアプリケーションとしての使いやすさと強力な機能こそが常にKritaのこれからの開発でより高い優先性を置かれるポイントです。

バグの報告って大丈夫でしょうか?

もちろん。クラッシュした場合はバックトレースを、Kritaをクラッシュさせた画像があるなら、その画像をバグ報告に添付してください。もし画像が大きすぎる場合には私にIRC(IRCでの名前は「boud」です)で連絡するか、直接メールで送ってください。bugzillaへの機能追加要望登録は残念ながらあまり役立つとは限りません。我々は既にやるべきことが多くあり、新しい機能を作るためには皆さんともっと深い話をする必要があるのです。ですからそのような話はフォーラムやメーリングリスト、IRCでよろしくお願いします。KDE bug trackerでバグを報告できます。我々はバグ報告には一週間以内に返答するように心がけています。

KDE bugzillaにサインアップするのが面倒だったり、これが本当にバグか自信がない方は、ためらうことはありません、フォーラムやIRCで報告してください。

面白そう!私も参加していいですか?

もちろん。一番いいのはまずKritaを使うこと、楽しむことです!Kritaの使い方を学び他の人にそれを教えてあげましょう。チュートリアルやサンプルファイルを作ったり、作品を作ってKritaが何をできるかを示し、口コミを広げてください。もっと直接的に参画したい場合は、ええっと、私自身もKritaの開発に参加したころにはC++も分かっていませんでしたがどうにかなりました。皆さんだってやれますよ!詳細については「Kritaに参加する」の項をご覧ください。

そしてC++をやるのはあんまりという人は―そうですね、マニュアルには誰か手を入れてくれる人が必要ですし、チュートリアルも素敵です。我々はインターフェースに使用する作品をずっと待っています。そして最後に、我々はKritaを使ってくれた皆さんからの作業過程と良かったところ、悪かったところの報告に本当に感謝しているのです。

参考資料

https://answers.launchpad.net/krita-ru/+faqs